GRANITE GEAR(グラナイトギア)

GRANITE GEAR(グラナイトギア)は、1986年にアメリカで設立されたアウトドアブランド。創設者は、ジェフ・ナイトとダン・クルークシャンクだ。もとも2人は、アウトドアや旅行が趣味だったので、それを仕事に出来ないか相談した結果誕生したのがグラメイトギアだった。そして、まず自分達が納得の行くアウトドアギアを作ることにした。

1995年に、バックパックの形成フレームを開発。これは、軽くて快適性があるものになり、トポフレックスフレームモデルと呼ばれた。これを搭載したニンパス・オゾンは、高評価を得ている。
2003年には、このモデルの進化したヴェイパートレイルがバックパッカーマガジン雑誌のエディターズチョイス賞を受賞した。パッキングブームの時には、ユーザーがヴェイパートレイルを使用して旅へ出た。それによって、グラナイトギアは世界へと広まった。
2006年に、スルーハイカーでトラウマと呼ばれるジャスティン・リクターが、実際に1万マイル歩いてニンパス・メリディアンが改良された。さらに、それがアウトドア誌でギア・オブ・ザ・イヤーとして発表された。これが、グラナイトギアの歴史だ。

取得に失敗しました:https://app.rakuten.co.jp/services/api/IchibaItem/Search/20140222?applicationId=1005711238165279331&format=xml&affiliateId=0f2a10da.f6ce6738.0f2a10db.159704bf&genreId=0&imageFlag=1&hits=28&keyword=GRANITE+GEAR+%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AE%E3%82%A2%EF%BC%89
0

1